忍者ブログ

ゆっくりと小説を書こう

小説の書き方やお役立ち本などを紹介するBlogです。「小瀬朧」名義で第9回ビーケーワン怪談大賞をいただきました。twitterでtwnovelや短歌などを発表中。

[PR]

投稿日:2017年12月13日(水)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

情報を遮断する時期

投稿日:2009年04月09日(木)

こうやって一日じゅうネットに入り浸っているからこそ、情報は遮断しないとならない。そう考えている。

インプットしなければアウトプットできるわけがないだろう、という正論を今まで本気にしていた。というか、率先して口にしていた。ここでいうアウトプットとはもちろん創作することであって、インプットはそのための知識やアイデアやネタなんかを頭のなかに入れていくことをさしている。具体的に言えば、本を読んだりネットで調べ物をしたりテレビや映画を見たりということだろうね。

ところが、気づいてみれば、一般的におすすめされる小説指南本やサイトは目を通してしまっているし、辞書や資料の類もなんだかんだでかなりの量を所有しているにもかかわらず、一向にまともま創作ができる気配がない。インプットしていれば自動的にアウトプットにこぎ着けるわけではないということだ。

さらに悪いことに、アウトプットできない、創作できない、書けない、という状況に悩み出すと、自分には何かが足りていないと思いはじめ、ますますいろいろな本を読み漁ったりネットで検索に勤しんだりし始める。悪循環に陥るのだ。

何年経っても、自分の根本は変らない。

吹奏楽部にいたとき、トランペットが上手にならないので、毎日のように、音楽準備室からいろいろな教則本を借りては読み漁っていた。この時点で、おかしいってわかるよね。もちろん、教則本を読むことが悪いのではなく、実際にトランペットを上手に吹けるようになるには、トランペットを吹いて練習するのが当たり前だよねってこと。だから、当時は音楽知識や演奏テクニックは誰よりも知っていたけれども、実際の演奏は後輩から慰められるほどの一番ヘタクソだった。

今書いたことの、一連のキーワードを小説関係に置き換えると、現代の自分の姿が浮かび上がってくるのだから笑うに笑えない。






PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

twitter

facebook

レコメンド

人気記事

ブログランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ

★ブログランキングに参加しています。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
小瀬朧
性別:
男性
自己紹介:
創作怪談、twitterの短文小説#twnovel、短歌など。
メールでのご連絡は benzine100@gmail.こむ スパム対策なのでこむをcomにかえてください。 


バーコード

ブログ内検索

あわせて

あわせて読みたいブログパーツ

アクセス解析

忍者アナライズ

お知らせ