忍者ブログ

ゆっくりと小説を書こう

小説の書き方やお役立ち本などを紹介するBlogです。「小瀬朧」名義で第9回ビーケーワン怪談大賞をいただきました。twitterでtwnovelや短歌などを発表中。

[PR]

投稿日:2018年07月21日(土)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

セリアのブック&レシピスタンドがうちの環境にぴったりだった!(オチつき)

投稿日:2013年11月29日(金)



100円ショップのセリアで購入した「ブック&レシピスタンド」。
書見台というのでしょうか。本を開いたままにするアイテム。
ついに理想のモノと出会えました。

家は狭いが心は広い、広いというより開け放し、おぼろちゃんこと小瀬朧です。
正確には105円ですが、それはともかく、100円ショップで理想的な便利グッズを見つけると小躍りしたくなりますよね。

こちらは商品名「ブック&レシピスタンド 文庫本・カタログ・雑誌などB4サイズまで対応」、材質はスチール、4段階角度調節可能、本をおさえる部分(写真手前の黒い玉)も可動します。たたまれた状態で販売されています。

セリアでは形状が固定された書見台を以前見かけましたが、私の机周りには置くスペースがないため購入しませんでした。
この「ブック&レシピスタンド」は土台の部分が平らで奥行きがあるため、写真のように、使っていないキーボードの下に差し込んで使えます。

「使っていないキーボード? だったらどかせばいいのでは……」と思ったあなた、そうですね、

そうでした。

私もこれを書きながらそう気づきました。

なんなんだ! (オチ?)


追記
エレコムのブックスタンドは評判が良いですね。

PR

セリアの単行本ノートがバラバラになりつつある

投稿日:2010年10月19日(火)

 100円ショップのSeria(セリア)で2009年末に購入した「単行本ノート」を愛用していたのですが、終りのページに近づくにつれ、ページがぽろぽろと剥離していくようになってしまいました。悲しい。とは言っても、無地であることを活かして、アイデア出しのためのマインドマップやその他発想法、メモ書きに使っていたので、保存はもともと考えていません。枕元に置いたり、持ち歩いたりとけっこう雑に扱っていたわりには長持ちしたかなとも思います。

 単行本ノートとは、サイズが192×130mm、160ページ(紙数にして80枚)、無地、値段が105円(税込み)という商品です。スピン(しおりのひも)もついています。商品名どおりサイズが単行本と同じなので、本と一緒に本棚へぴったりと収まります。紙質は、値段から推測できるように、決して良くはありません。ペンで書くと裏が透けます。

 単行本ノートと言えば、他には無印良品の「再生紙 単行本ノート」が有名です。検索すると、ネット上で人気があることがうかがえます。こちらは、サイズが195×137mm、184枚、無地、210円(税込み)です。スピン付。枚数からするとセリアの単行本ノートよりもお得です。しかし、ちょっと開きにくいため使いづらいかなと思っていますが、あくまでも個人的な感想です。

 

twitter

facebook

レコメンド

人気記事

ブログランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ

★ブログランキングに参加しています。

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
小瀬朧
性別:
男性
自己紹介:
創作怪談、twitterの短文小説#twnovel、短歌など。
メールでのご連絡は benzine100@gmail.こむ スパム対策なのでこむをcomにかえてください。 


バーコード

ブログ内検索

あわせて

あわせて読みたいブログパーツ

アクセス解析

忍者アナライズ

お知らせ