忍者ブログ

ゆっくりと小説を書こう

小説の書き方やお役立ち本などを紹介するBlogです。「小瀬朧」名義で第9回ビーケーワン怪談大賞をいただきました。twitterでtwnovelや短歌などを発表中。

[PR]

投稿日:2017年12月13日(水)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おかしいなあ

投稿日:2009年05月23日(土)

なんだか、部屋のなかから何かがなくなったような気がする。

でも、別に何もなくなってはいないようだ。

変な気分。

これも心の何かそういう錯覚なのかなあ?

何もなくなっていないのに、何かがなくなってしまったような感覚。

『船を建てる』に出てきた「いないはずの誰かがいなくてさびしい」(だっけ?)のような。

ないはずのモノがなくなってしまってさびしい。

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

おぅっ

この話って創作出来るじゃないですか
うらやましいったら、ありゃしないよ。

何かなくなったと探す男。
でも思い出せない。
それが何だったのかを。
でっどんでん(何がいいだろうかな)

ぜひ、
第7回ビーケーワン怪談大賞
に投稿して下さいな。
私も何かネタないかと探し中!!

>>小生さん

小生さんこんにちは。

喪失感というのでしょうか、心に空いた穴を埋めようとすると、小説になります。だから、今の自分の心は穴だらけですので、穴の数だけ物語を作れるような気もします。

それはさておき、怪談大賞、今年はどうしようかな。
ネタがあったら応募するつもりです。

あり

え~、この本文で十分な話出来るじゃないですか~、奪っちゃいますよこの話

>>小生さん

奪っちゃってください(笑)

ありっ

なんだか、部屋のなかから何かがなくなったような気がする。

でも、別に何もなくなってはいないようだ。

変な気分。


いつも通りに、アパートを出た。
あれっ何か風景が違うような気がする。
まさか、そんな事はないはず。
気にしない、気にしない。
よくある事だ。

あれ、いつも行ってるコンビニがここに
あったはずなのに。

いや、おかしいなぜだ。
自分がタイムスリップしたのか?

そのまま途方に暮れ、怖くなり
家路を急いだ。
僕は何を失ったんだ。

<おそまつ>

>>小生さん

ちょっとしたネタ、というかタネから話を膨らませるのっていいですね。
私も精進します。

トラックバック

twitter

facebook

レコメンド

人気記事

ブログランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ

★ブログランキングに参加しています。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
小瀬朧
性別:
男性
自己紹介:
創作怪談、twitterの短文小説#twnovel、短歌など。
メールでのご連絡は benzine100@gmail.こむ スパム対策なのでこむをcomにかえてください。 


バーコード

ブログ内検索

あわせて

あわせて読みたいブログパーツ

アクセス解析

忍者アナライズ

お知らせ