忍者ブログ

ゆっくりと小説を書こう

小説の書き方やお役立ち本などを紹介するBlogです。「小瀬朧」名義で第9回ビーケーワン怪談大賞をいただきました。twitterでtwnovelや短歌などを発表中。

[PR]

投稿日:2017年12月13日(水)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昼飯49円

投稿日:2008年08月28日(木)

小説とはぜんぜん関係ないけどね。

うちの近所に低所得者向けのスーパーがあって、そこで売っている49円のカップラーメンが今日の昼飯だった。カレーうどんだからカップラーメンというのはおかしいか。カップカレーうどん? どうでもいいか。

この49円のカップカレーうどんが、本気でまずい。文句を言うならもっと高いものを食べろと言われそうだが、一つの現実として、我が家にはお金がないから仕方ない。食費を削って本を買う。わあ、俺ってかっこいい。ここ、棒読み。

とにかく、おいしくないのだ。49円という値段をつねに意識しながらでないと、吐き戻しそうになる。まず、汁がまずい。カレーうどんなのにカレーの風味がとても薄い。カレーうどんとカレー味のスープのうどんでは違うと思う。この49円のカップカレーうどんは、カレーうどんじゃあない。なんとなくカレーの味がしないでもないスープのうどんだ。

次に麺がまずい。どんなカップ麺も、麺が本物の麺じゃないと言えばそうだろうけど、この49円のカップカレーうどんの麺は偽物の麺にすらなっていない。紐状になった謎の物質なのだ。とうぜん歯ごたえもないから、咬むとくちゃりと水っぽいつぶれ方をする。間違った未来観によって想像された合成食料を商品化しました、みたいなかんじか。ああ、でもこんな食い物しかない未来にも憧れてしまうよね。俺は今そんな気分。話がそれている。

まずいとは言いつつ、俺はこの49円のカップカレーうどんに妙な親近感を覚えている。単純に底辺つながりだろうね。可能性でいうなら、もっと安くてまずいカップ麺もあるはずだし、俺より下の人間だっているはずだ。その程度のことでカップ麺に感情移入する自分に酔う自分をさらにBlogのネタにする自分。さらにさらに、こんな頃もあったなあと苦笑いしながらこれを見ている未来の自分。あるいは、49円でも飯が食えるだけマシだろ、と自分自身の過去をふり返り呪っているもっともっとみじめな状況に陥っている自分。ありとあらゆる自分がここを見ている。何書いているんだろ。

およそ49円分の妄想。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

twitter

facebook

レコメンド

人気記事

ブログランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ

★ブログランキングに参加しています。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
小瀬朧
性別:
男性
自己紹介:
創作怪談、twitterの短文小説#twnovel、短歌など。
メールでのご連絡は benzine100@gmail.こむ スパム対策なのでこむをcomにかえてください。 


バーコード

ブログ内検索

あわせて

あわせて読みたいブログパーツ

アクセス解析

忍者アナライズ

お知らせ