忍者ブログ

ゆっくりと小説を書こう

小説の書き方やお役立ち本などを紹介するBlogです。「小瀬朧」名義で第9回ビーケーワン怪談大賞をいただきました。twitterでtwnovelや短歌などを発表中。

[PR]

投稿日:2019年05月27日(月)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メモ術のテレビ見た

投稿日:2008年10月12日(日)

土曜の夜11時30分からNHK教育で「めざせ!会社の星」という番組が放送されていた。たまたまチャンネルを変えたら「メモ術」をやっていたのでちょっと見てみた。

※番組サイトはこちら
めざせ!会社の星|NHK名古屋放送局

文具メーカー社員のメモ達人はこんな3つの工夫をしているということだ。

・机にA3用紙を敷いてそこにメモする
・色のついた用紙を使いメモを分類する
・スキャナでメモをデジタル化する

詳しいやり方は、番組ホームページにまとめられているので興味のある方はそちらを見た方がいいと思う。

ここからは創作の話。

アイデア発想のためにメモはかかせない。このBlogの毎日のエントリでさえ、メモなしでは書けない。何にもない状態から文章を書くのは、俺には無理だ。最近わかったけど、どんなくだらないことでもメモにとったほうがいいようだ。意外と、時間が経ってから役立つことがある。当然、役立たないメモのほうがはるかに多いけどね。

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無制限のHDD

私も、たまたま浮かんだ小説のアイデアなどをファイリングすることがあります。ダイソーなどで100円で売っているファイルです。しかし、何時描いたのかわからないデッサンや詩と混在していて、混然としています。まさに発想の迷路と化しています。他人はおろか、自分さえ、この隘路を歩くのは難しい状態になってしまっています。
 「無意識には、生まれてからのすべての記憶が記録されている」とはフロイトが言った台詞でしたっけ。
 文章を書いていて、気づくのですが、これはあながち嘘ではないということです。例えば、キーボードの上で手を動かしていると、10年以上前に読んだ文章のくだりが、突然浮かんでくることがあります。まれに中学の時に読んだ内容が、浮かぶことすらあります。
 これは脳にはHDDがあると言っていいでしょう。
このHDD、一体どのくらいの容量があるのでしょう。残念なことに、この無制限と思われるHDDは、情報を自由に出し入れしたりすることはできません。何者かが、この使用に関して、監査しているに違いありません。惜しむらくかな、これさえなければ、メモなんて必要ないでしょうに。
 それ故に、私はこの雑然としたファイルを使い続けるしかありません。

>>uenoさん

uenoさんこんにちは!

発想の迷路、いいですね。彷徨ってみたいところです。私のところは荒涼とした砂漠です。ごくまれにオアシスを見つけて潤ってみたりしています。
uenoさんのおっしゃる「無意識には~」という記憶の話は、どこかで聞いたことがあります。本来、人間の記憶とはそれぐらい凄いものだが、記憶を引き出すことがなかなかできないから、あまり覚えていないような気がするというような話でした。記憶術の話だったかも。
人間の記憶の凄さを実感するのは、やはり文章を書いているときと、書き終わったあとですね。書いているときは、この文章はいったいどこから出てくるのだろうと思いますし、書き終わってからしばらくすると、ああこれは以前○○で見た文章の真似なんだなあと気づいたりします。もしかしたら、文章なんてすべてその人の記憶の断片がつなぎ合わされているだけかもと思ったりします。

脳のHDD、自分の意思で自在にアクセスできたらすばらしいですよね。なぜ、人間はいろいろな可能性が「封印」されているのだろうとよく思います。

トラックバック

twitter

facebook

レコメンド

人気記事

ブログランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ

★ブログランキングに参加しています。

カレンダー

04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
小瀬朧
性別:
男性
自己紹介:
創作怪談、twitterの短文小説#twnovel、短歌など。
メールでのご連絡は benzine100@gmail.こむ スパム対策なのでこむをcomにかえてください。 


バーコード

ブログ内検索

あわせて

あわせて読みたいブログパーツ

アクセス解析

忍者アナライズ

お知らせ