忍者ブログ

ゆっくりと小説を書こう

小説の書き方やお役立ち本などを紹介するBlogです。「小瀬朧」名義で第9回ビーケーワン怪談大賞をいただきました。twitterでtwnovelや短歌などを発表中。

[PR]

投稿日:2017年12月13日(水)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

付箋が逝く

投稿日:2009年04月15日(水)

軽い粘着部分がある紙片。製品名でいうならポスト・イットだっけ。付箋、付箋紙と呼ぶのかな。
 
本を読んでいて、知らない言葉や覚えたい言葉が出てきたら付箋紙を貼っておく。私は本に線を引いたり書き込みをしたりということは一切しない。だから、本の天の部分から大量の付箋紙が飛び出してしまう。

姪は私の部屋のその辺に積んである本を手にとって開き「じーばっか、じーばっか(字ばかり)」といって遊んでいる。私が「やだねー、絵がないねー、絵本じゃないねー、やだねー」とか言うとすごく喜んで、次から次に本を開いて「じーばっか、じーばっか、やだねー」と繰り返す。まだ力加減をしらないので、表紙はとれるしページは破けるしと、本を愛する人なら激怒しそうになるけど、幸い、私は本を愛さない人なのでなんとも思わない。ごめんね(誰に謝ってるん?)。

ついでに、姪はシール遊びが大好きだ。姪に限らず、幼児はシールを貼ったり剥がしたりするのが大好きなのだが、そこで目を付けられたのが本から飛び出す大量の付箋紙だ。

びらびらとはためく付箋紙がいつからか気になるようになり、なんとなくつまんだときピッと剥がれたのだろう。本から飛び出ている付箋紙が、大好きなシールの類だと気づいたのだ。

もう夢中でペリペリと剥がしてくれた。

私はその様子を「きゃー」といいながら眺めていた。

全部剥がされた。

きゃ~。

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

twitter

facebook

レコメンド

人気記事

ブログランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ

★ブログランキングに参加しています。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
小瀬朧
性別:
男性
自己紹介:
創作怪談、twitterの短文小説#twnovel、短歌など。
メールでのご連絡は benzine100@gmail.こむ スパム対策なのでこむをcomにかえてください。 


バーコード

ブログ内検索

あわせて

あわせて読みたいブログパーツ

アクセス解析

忍者アナライズ

お知らせ