忍者ブログ

ゆっくりと小説を書こう

小説の書き方やお役立ち本などを紹介するBlogです。「小瀬朧」名義で第9回ビーケーワン怪談大賞をいただきました。twitterでtwnovelや短歌などを発表中。

[PR]

投稿日:2017年11月21日(火)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

幼児には見えるのだろうか

投稿日:2008年11月16日(日)

一歳半を過ぎた姪。

昔から、赤ちゃんや幼児には大人には見えないものが見えるとよくいわれる。生まれる直前までカミサマの側にいたからだという。

そういう話は抜きにしても、大人と違って脳のフィルターがまだ働いていないから、おそらく本当にありのままの世界を見ているのだろう。

そんなありのままの世界の一つ、私の部屋は姪にとって「おっかい」らしい。おっかい、すなわち怖いということだ。姪の酷く怯える姿を見ると、自分まで薄ら寒くなってくる。けれども、私にはもう何も見えない。しがみついてくる姪に「大丈夫だよ」というしかない。

現代進行形の話だから、オチはまだない。

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

twitter

facebook

レコメンド

人気記事

ブログランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ

★ブログランキングに参加しています。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
小瀬朧
性別:
男性
自己紹介:
創作怪談、twitterの短文小説#twnovel、短歌など。
メールでのご連絡は benzine100@gmail.こむ スパム対策なのでこむをcomにかえてください。 


バーコード

ブログ内検索

あわせて

あわせて読みたいブログパーツ

アクセス解析

忍者アナライズ

お知らせ