忍者ブログ

ゆっくりと小説を書こう

小説の書き方やお役立ち本などを紹介するBlogです。「小瀬朧」名義で第9回ビーケーワン怪談大賞をいただきました。twitterでtwnovelや短歌などを発表中。

[PR]

投稿日:2017年12月13日(水)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

それが日本語だとわかる

投稿日:2009年04月30日(木)

姪とチェブラーシカのDVDを見ていたときのことだ。

チェブラーシカはロシアの人形アニメーションなので、そのまま再生するとロシア語の音声+日本語字幕になる。

日本語吹き替えにもできるけど、ふと「まだ日本語もよくわからないのだから、ロシア語のままでもいいんじゃないか」と思って、日本語にしないでいたら、姪が「なにいってんのー」という。

どうやら日本語ではないということがわかるらしい。訳の分からない言葉を聞いて、それが日本語の知らない単語だとは思わないのだ。

なんだか不思議だ。

と、一瞬思ったけど、大人だって意味はわからなくても「これは英語だな」とか「これは中国語」だなとかわかることがあるよね。

その言語特有のリズムで判別しているのかな? 姪の場合も、チェブラーシカのしゃべっている言葉が、ふだん耳にしている言葉とリズムが違うから「なにいってんのー」と反応したのかもしれないね。


そういえばタモリに「四カ国語麻雀」というネタがあったなあ。すんごい昔に。

 

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

こんにちは。
「四ヶ国語麻雀」ありましたね!
タモリさんって、「い○とも!」に出る前は、割と得体の知れないお笑いの人、というイメージだった気がするんですが……。

お昼の顔、という感じじゃなかったですよね。(サングラスのせい?)

すみません。下らないコメントで。
ちょっと懐かしかったので、書いてしまいました。

>>さくらさん

さくらさんこんにちは。

懐かしいですよね、「四カ国語麻雀」……とかいいつつ、けっこう記憶が曖昧で、他にもいろいろネタがありましたよね。(昔は眼帯をしていたような)
やっぱり、今ではお昼の顔と司会者のイメージが強いみたいです。

トラックバック

twitter

facebook

レコメンド

人気記事

ブログランキング

にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ

★ブログランキングに参加しています。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
小瀬朧
性別:
男性
自己紹介:
創作怪談、twitterの短文小説#twnovel、短歌など。
メールでのご連絡は benzine100@gmail.こむ スパム対策なのでこむをcomにかえてください。 


バーコード

ブログ内検索

あわせて

あわせて読みたいブログパーツ

アクセス解析

忍者アナライズ

お知らせ